ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」のあらすじ・キャスト・原作・視聴方法!

男コピーライター育休をとる。あらすじ・キャスト・原作・視聴方法

ネットで話題になった育休コラム「男コピーライター、育休をとる。」がドラマ化!

主演・瀬戸康史は広告代理店に務めるコピーライターで、6ヶ月の育休を取得する新米パパを演じます。

2022年からは法律が変わり、男性が育休・産休を取りやすくなる制度が導入されるので、まさにタイムリーなドラマですね♪

それでは、WOWOWドラマ「男コピーライター、育休をとる。」のあらすじや原作、キャスト、見どころを紹介します。

WOWOWで「男コピーライター、育休をとる。」を視聴する

ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」のあらすじ・内容

魚返洋介(瀬戸康史)は、広告代理店に務めるコピーライターで、妻の愛子(瀧内公美)は妊娠中。

あることがきっかけで半年間の育休の取得を決めましたが、社内ではまだ誰も長期間の育休を取得したことがありません。

綿密に長期間仕事を休むプランを考えて、上司の浜田(村上淳)に相談しましたが…。

そして、娘が誕生!

わが子が生まれて喜んだのもつかの間、波乱万丈の子育て生活が始まりました。

後輩のサポートも決められた労働時間もなく、24時間働きっぱなしの育休生活。

限界ギリギリの生活でしたが、今までにない新しい世界を知るきっかけにもなりました。

保活やパパ友、育児分担など次々と問題に直面してばかりの日々。

苦労ばかりの育休生活を終えた魚返洋介の前に広がっていた景色とは、一体…?

WOWOWで「男コピーライター、育休をとる。」を視聴する

ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」の原作は話題コラム・書籍

原作は、(株)電通に務める魚返洋介(うがえりようへい)さんの著書「男コピーライター、育休をとる。」です。

もともとは「ウェブ電通報」に連載されていたコラムで、大幅加筆されて2019年1月25日に大和書房からエッセイ本が出版されました。

日本では男性の育休取得がまだ進んでいないなか、コピーライターの魚返洋介さんが実際に育休を取得した話がユーモアたっぷりに綴られています。

ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」のキャスト・登場人物

「男コピーライター、育休をとる。」の主演は、瀬戸康史さん。

瀬戸康史さん演じる魚返洋介の妻・愛子役を瀧内公美さんが演じます。

その他、赤ペン瀧川さん、福地桃子さん、少路勇介さん、池田成志さん、村上淳さんが出演しています。

魚返洋介(役:瀬戸康史)

魚返洋介はVN広告社に務める実力派コピーライター。

仕事で忙しい日々を送っていましたが、あることがきっかけで育休取得を決意します。

ところが、社内で半年間の育休を取得した実績がなく苦労することに…。

>>瀬戸康史の家族や学歴などwiki風プロフィール!山本美月との馴れ初めは?

魚返愛子(役:瀧内公美)

魚返愛子は、魚返洋介の妻。

印刷会社で営業の仕事をしていましたが、妊娠・出産を機に産休・育休を取得しました。

夫と笑い合い、ときにぶつかり合いながら育休を乗り越えていきます。

>>瀧内公美の家族構成や出身校などwiki風プロフィール!結婚はしてる?

蒲池優・カマチ(役:赤ペン瀧川)

蒲池優はVN広告社ぼストラテジックプランナーで、魚返洋介の同期です。

通称「育休マイスター」で、ハローワークの職員に質問攻めして育休の知識を身に着けました。

今泉真理子(役:福地桃子)

今泉真理子はコピーライター志望の新入社員。

空気を読まずに思ったことを口にして、たびたび魚返洋介を困惑させるいまどきの若者です。

梶原達也(役:少路勇介)

梶原達也は、VN広告社のCR部アートディレクター。

映画マニアで、育休中の魚返洋介にあの手この手で映画鑑賞に誘い出そうとします。

千木良英樹(役:池田成志)

千木良英樹はVN広告社の営業部長で、世渡り上手の代理店マン。

魚返洋介の育休を応援してくれています。

浜崎大介(役:村上淳)

浜崎大介はVN広告者のCR部長で、魚返洋介の上司です。

半年間の育休取得のときに最初の難関が、上司の浜崎大介なのでした。

WOWOWで「男コピーライター、育休をとる。」を視聴する

ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」の見どころ

はじめは子供を育てるのは楽しいし、余った時間は自由時間だとワクワクしていましたが、現実は甘くありませんでした。

赤ちゃんは3時間おきに起きて、授乳とオムツ替えをしなければいけません。

泣き止まないときは抱っこしてあやし、休み暇も寝る暇も全然ありませんでした。

魚返洋介にどこまで子育てができるのか、妻の愛子とうまく育児分担できるのかが見どころです。

社内の同僚や上司、ママ友・パパ友からの反応も気になりますね♪

これから妊娠・出産を控えているママ・パパには刺さるドラマなのではないでしょうか。

魚返洋介が半年間の育休を終えて、どんなふうに成長しているのかも見どころです!

ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」の脚本・スタッフ

原作 魚返洋平『男コピーライター、育休をとる。』(大和書房刊)
脚本 細川徹
監督 山口淳太(ヨーロッパ企画)
音楽 都筑孝
プロデューサー 井口正俊、中澤研太
制作協力 東北新社
制作著作 WOWOW

ドラマ「男コピーライター、育休をとる。」の放送日はいつから?

「男コピーライター、育休をとる。」の放送日
  • WOWOWプライム:2021年7月9日から全6回放送
  • WOWOWオンデマンド:2021年7月9日に全12話が一挙配信

それよりも早く、2021年6月25日にWOWOWオンデマンドで第1話と第2話が配信予定♪

WOWOWは、お申し込み月無料です!

WOWOWに登録すれば、WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマ、WOWOW4Kの24時間4チャンネルに加えて、WOWOWオンデマンドも利用可能。

アーカイブ配信で見逃した番組・ドラマも視聴できますよ♪

>>WOWOWへのお申し込みはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。